WEBライターの報酬と報酬アップの方法

片手の指でキーボード操作

WEBライターの報酬と報酬アップの方法

在宅ワークには、色々な種類が存在します。
そして比較的初心者でも始めやすいのがWEBライターです。
ですが、初心者でも始めやすいという事は、それだけ報酬も安いという事を理解しておく必要があります。
では、報酬の相場について紹介します。

WEBライターの報酬について

小銭と計算機
報酬に関して言えば、依頼主や依頼内容によって大きく異なります。
ですが、相場が分からなければ、安いのか高いのか判断出来ませんよね。
そこで相場について紹介します。

初心者の場合は、1文字0.3〜0.5円ぐらいが相場だと考えておきましょう。
1文字0.3円だと、1000文字の記事を作成して300円です。
初心者のうちは慣れるまで、1000文字の記事を作成するのに時間がかかってしまいます。
1記事作成するのに30分かかるという場合は、1時間で2記事ですから、時間給で600円の換算になります。
時給600円の報酬なら、アルバイトの最低賃金にも満たない、そう不満に思う人もいるかもしれません。

ですが、経験と努力によって報酬のアップを目指す事は可能です。
例えば、作業効率がアップし、1記事20分で作成出来るようになったとしましょう。
その場合、1時間で3記事作成出来るので、時間給で900円にアップします。
900円なら、自宅で自分のペースで仕事が出来る分、在宅の方が都合がいいと思う人も多いでしょう。

WEBライターの報酬アップについて

報酬アップを狙うのであれば、作業効率をアップさせるのも1つの手段です。
ですが、作業効率のアップには、限界があります。
1時間で1000文字の記事を3〜4記事作成する事は可能であっても、それ以上早いペースで記事を作成するのは難しいと言えます。

あとは、作業時間を伸ばすという方法もありますが、この場合も本業や家事、育児など他にもやらないといけない事はいろいろあります。報酬のために在宅ワークの作業時間を極端に増やす事は難しいですよね。

そのため報酬アップを狙うのであれば、単価アップを目指していきましょう。
例えば初心者であれば、1文字0.3〜0.5円が相場ですが、経験者となれば1文字1〜2円とアップする事は可能です。
特に専門ジャンルに特化した記事を書ける場合は、高い単価が望めると言えるでしょう。

専門ジャンルとは色々ありますが、単価が高い記事だと、アダルト系の記事や医療系の記事、他の人が苦手としているジャンルの記事などは単価がアップする傾向が高くなっています。

  ← 前の記事:  
Copyright(C)2017 デビューは楽々!Webライターを始めるには All Rights Reserved.