WEBライターとして専門ジャンルを身に着けよう

片手の指でキーボード操作

WEBライターとして専門ジャンルを身に着けよう

WEBライターとして、単価がアップする、依頼が途切れないために重要な事は得意ジャンルを持つ事です。
記事を作成するといっても、その記事内容は幅広く色々なジャンルが存在します。
ではジャンルについて紹介していきます。

WEBライターのジャンルについて

どんな世界でも需要と供給について考える必要があります。
例えば記事を作成する場合、女性であれば美容やダイエット、グルメや旅行などのジャンルの記事を書く事は苦にならない人が多いでしょう。日常生活の中で興味があり、情報収集をしたり、実行したりしているためです。
ですが、未婚の女性であれば、子育ての記事を書くのは経験がないから調べないと書けないかもしれません。
学生であれば、社会人経験がないので、ビジネスのジャンルの記事は専門用語が分からないため、調べるのが大変だと感じるでしょう。
他にも漫画やアニメ、映画にゲームなど、趣味を生かす事が出来るジャンルもあります。

このように、人それぞれ書きやすいジャンルの記事と書きにくいジャンルの記事が存在するという訳です。
ただ、美容やダイエットのように多くの女性が興味を持っていて書きやすいと感じるジャンルは、書き手が多くなるので単価は安くなる傾向があります。
逆に、書き手が少ない専門ジャンルの記事に関しては、単価が高くなる傾向があります。
そのため、専門ジャンルの記事を書けるという事は、それだけ強味になると言えるでしょう。

専門ジャンルの記事について

作業中の女性
ではどのようなジャンルが専門ジャンルになるのか紹介します。
例えば、政治経済、金融などのジャンルは、変化が激しいジャンルなので、日々求人情報をチェックしておかなければ記事を作成する事は難しいでしょう。専門用語も多様されますし、仕組みなどが難しく、自分が理解出来ない内容を人に分かりやすく伝えるために記事にする事は出来ないと言えます。

他にも医療や介護、保険なども専門知識が必要となります。
そのため、保険外交員として働いていた、介護福祉士の資格を持っているなどの職歴があれば、専門ジャンルの記事を作成する上で有利に働くでしょう。

また在宅ワーカーは女性の方が多いのが特徴です。
そのため車やバイク、野球やサッカーなど、女性にあまり興味がないジャンルの記事を作成出来ると、需要が高まると言えます。
専門ジャンルを極めていくと、WEBライターとして条件のいい仕事を依頼されやすくなるので、まずは自分の得意な事から専門性を磨くと努力をしてみましょう。

  ← 前の記事:  
Copyright(C)2017 デビューは楽々!Webライターを始めるには All Rights Reserved.